犬が発作を起こす原因

犬 発作 原因

愛犬がいきなり発作を起こしてしまうと
あなたも恐怖を感じることでしょう。

「このままじゃ死んでしまう」と思うかもしれませんね。
でも、発作中の愛犬に対してどのように対処すればよいかもわかりません。

だから余計に不安や恐怖を感じてしまうわけですね。
そこで、愛犬が発作を起こしている原因をまずは知りましょう。

原因がわかれば対処法や今後の対策も考えることができますから。

たとえば愛犬が臭い原因がばい菌なら
ばい菌をやっつけるお薬で治療を受けることで臭いが改善しやすくなります。

この記事では愛犬が発作を起こす原因について解説します。

スポンサードリンク


愛犬に起こる発作って?

犬の発作の原因

まず発作って何か、ご存知ですか?

発作とはてんかんのような症状がいきなり起こることをいいます。

だから突然、ブルブル震え出してどうにも止まらないのも発作ですし
突然、舌が真っ青になり、バタンと倒れるのも発作です。

いきなりオシッコを漏らしつつ嘔吐するのも発作です。
息をゼーゼーして苦しそうにしているのも発作です。

では愛犬の発作の原因に何が考えられるでしょう?

愛犬の発作の原因には

・脳の病気(怪我とか感染症、腫瘍など)
・毒を飲んでしまった
・低血糖
・心臓病(僧帽弁閉鎖不全症など)
・肝臓病
・腎不全

などがあります。

愛犬が発作を起こす原因は様々ってことですね。
脳の病気もあれば内臓の病気もあります。

犬の発作治療

もし低血糖なら甘いシロップを上記の画像のように
注射のシリンジなどに入れて飲ませると改善することが多いです。

でも、とにかく原因は様々なのでシロップが適切な対処法かは
動物病院で診断を受けない限りはっきりしません。

なのでもし一度でも愛犬が発作を起こしたなら
すぐに動物病院に行って検査を受けるようにしましょう。

こちらも参考に!⇒犬が食後に吠える3つの原因とは?

スポンサードリンク


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 2月 15日
  2. 2018年 2月 16日

ページ上部へ戻る