犬がゼリーの混ざった血便をする原因は?

犬 血便 ゼリー

愛犬が血便をするだけでも相当焦ると思います。

血便に加えてゼリー状のものがウンチに混ざっていたら
命に関わる恐ろしい病気にかかっているんじゃないの?
とものすごく不安な気持ちになってしまうかもしれません。

そこでこの記事では愛犬がゼリーの混ざった血便をする原因について解説します。



愛犬がゼリー状の血便をする原因とは?

犬の下痢

まずそもそも人間でも犬でも猫でも下痢には

・大腸性下痢
・小腸性下痢

の2つあります。

私たちが食べたものは

口⇒食道⇒胃⇒小腸⇒大腸⇒肛門

という流れでウンチになって体の外に出ていきます。

大腸性下痢は大腸というウンチが肛門から出てくる近くの場所が
原因で起こる下痢のことです。

小腸性の下痢は胃の近くの小腸が原因で起こる下痢です。

大腸性の下痢

大腸性下痢の場合にゼリー状の下痢の症状がでます。
また下痢を起こすときというのはお腹を壊していて炎症が起きています。

要するに胃腸炎を起こしているんです。
胃腸炎が起こると腸に炎症が起こり、軽い出血を起こすことがあるんです。

たとえば顔にできるニキビも炎症です。
ニキビも潰れると軽く出血しますね。

あれと同じことが大腸に起きているわけです。

したがって大腸に炎症が起こり大腸性下痢を起こすと
ゼリー状の血便が出ることが多いです。

血便

大腸性下痢といっても軽い症状なら
いつものウンチよりちょっと柔らかい程度です。明らかな下痢ではありません。

だからいつもとほとんど同じ硬さでもゼリー状の血便があるなら
大腸に軽い炎症が起きている可能性が高いです。

では大腸に炎症が起こる原因に何が考えられるでしょう?

多くは

・ストレス
・食べ過ぎ
・犬回虫などの寄生虫感染

です。

トリミングによるストレス

ストレスとしては

・真冬になって寒い
・真夏になって暑い
・近所で工事をしていてうるさい
・ペットホテルに預けられた
・動物病院で注射を打たれた
・トリミングサロンでシャンプーされた

などがあります。

他にも大腸に炎症が起こる原因に大腸がんがあります。

1回や2回くらいゼリー状の血便が出たけど
すぐに治ったのなら様子を見ればよいでしょう。

でも3日以上たってもゼリー状の血便が治らないなら大腸がんの可能性もあります。
すぐに動物病院に連れて行ってください。

こちらも参考に!⇒神戸市の動物病院口コミ情報

犬がゼリーの混ざった血便をする原因は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

犬が血便をする原因とは?
犬の過呼吸ってどんな症状?
明石市の動物病院口コミ情報
加古川市の動物病院口コミ情報
三木市の動物病院口コミ情報

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る