ウサギの床に敷く物は何か?おすすめを獣医師が解説

ウサギ 床に敷く物

「ウサギのケージの床に敷く物は
どんなものがおすすめなの?」
と気になっている方に記事を書いています。

私は獣医師として日々
ウサギの診察をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

ウサギの診察をしていると
飼い主さんから床に敷く物って
どんなものがいいのか?
よく相談を受けます。

たとえばこんな相談を受けることがあります。

よくある相談ここから

ウサギ 床に敷く物

飼い始めて2年くらいのウサギ(オス)
がいます。

自宅には他にも犬2匹・猫が1匹います。
ケンカになるといけないので
ウサギはめったに
ケージから出しません。

でもたまにケージから出してあげると
ものすごく喜んで
鼻をフガフガ言わせて
走り回っています。

ただほとんどケージに入れっぱなしです。

ところでケージの床に敷く物として
牧草を使っていたのですが、
オシッコを吸い取ってくれません。

だから足の裏がオシッコで
汚れてしまっていました。

そこで床に敷く物を新聞紙に
変えたのですが・・・

新聞紙を食べてしまうんです。
食べた量は少ないのですが、
胃に詰まったりしないか心配です。

床に敷く物として口にしても安全な
良い素材ってありますか?

よくある相談ここまで。

ここからウサギのケージの床にどんなものを
敷いたらよいのか、解説したいと思います。

スポンサードリンク




ウサギのケージの床に敷く物としておすすめは?

ウサギ 床に敷く物

ケージの床に敷く敷き物。
非常に難しい問題ですね。

牧草だと
ウサギのオシッコを吸い取る能力は
残念ながらほとんどありません。

それでも牧草を使うとしたら
厚く敷きましょう。

そしてこまめに
牧草を取り替えてください。

でないと、オシッコでびしょ濡れになってしまいます。
びしょ濡れの環境をウサギさんは嫌いますし
衛生状態が悪いので、病気になりやすくなります

なので牧草を床に敷くなら厚く敷き
こまめに取り換えましょう。

「どれくらいの厚さがいいの?」
と思った方、おすすめは2㎝くらいですね。

それからパインチップは床に敷く敷き物として
お勧めできないです。

ウサギがアレルギーを起こす
原因になるからです。

その他の敷き物となると
スノコやむしろがおすすめです。

ちなみにむしろってこれです。
農用タフむしろ 6畳(2.7×3.6m) ポリエチレン製ムシロ タフムシロ

もちろん、スノコやむしろにもデメリットがあります。
スノコはウサギが足を引っかけて
骨折したり爪が折れたりする危険性がありますし可能性がありますし、
むしろは臭いがきついと嫌がる飼い主さんもいます

以上で解説を終わります。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る