猫の白血球が少ない原因を獣医師が解説

猫 白血球 少ない 原因

今回は他の動物病院にかかっている飼い主さんから
メール相談を受けたので
この記事でシェアしたいと思います。

もちろんこの記事を書いている私は獣医師です。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

どんな相談かというと
飼っている猫ちゃんの白血球数が少ない原因を
知りたいということです。

飼い主さんからの相談ここから

こんにちは、〇〇と申します。

診察でお忙しいと思いますが、
ご意見お願いします。

9月に急性膵炎で4才のオス猫が
亡くなりました。

今までほとんど猫の健康診断を
受けていませんでした。

残り3匹の猫のワクチン接種を受けるさいに
血液検査を受けることにしたのです。

飼っている猫は中肉中背で
元気も食欲もあります。

なので血液検査の結果は
問題ないだろうと思っていました。

実際、2匹は異常ありませんでした。
ところがもう1匹の猫に異常な数値が
あったと担当獣医師から言われたのです。

エイズ・白血病検査は両方とも
異常無しです。

ここで異常があった1匹の猫の
血液検査の結果を示します。

白血球数 2950(ここが少ないと言われました)
赤血球数 650万
ヘモグロビン値 13.4  
ヘマトクリット値 45.7
血小板 85.4
血糖値 86   
BUN 25.7  
CRE 0.9   
TBIL 0.2
AST 29   
ALT 48   
CPK 134   
ALP 85

でした。

この猫は3歳のメス猫で
過去の2回ほど外に脱走したことはありますが
基本的には完全室内飼いです。

避妊手術はしています。
体重は4.2kgです。

昨日診察していただき、
アモキシシリンという抗生物質を
1週間分処方していただきました。

そして1週間後にもう1度血液検査を
していただくことになっています。

まだ急性膵炎で
もがき苦しんで亡くなった子のことが
忘れられません。

そこにきて残った猫の白血球で少ないという結果が
出てしまいました。

精神的にかなりきついです。

急性膵炎で亡くなってしまった猫みたいに
苦しんで死なせたくありません。

白血球が少ない原因に何が考えられますか?
考えられる原因を知りたいです。
よろしくお願いします。 

飼い主さんからの相談内容はここまで。

スポンサードリンク




猫の白血球が少ない原因|獣医師からの回答

猫 白血球 少ない 原因

ここから私の回答。

こんにちは、獣医師の〇〇です。

血液検査で白血球の数が少ないみたいですね。
血液検査をした機械によって
白血球数の正常な範囲は多少変わります。

ただ、一般的には猫ちゃんの正常な白血球数は
約5000〜20000の間というのが一般的
でしょう。

かかりつけの動物病院では
白血球の種類について
検査してもらいましたか?

白血球というのは大きな概念です。

動物で言うと白血球は猫みたいな感じです。

猫にアビシニアンもいればロシアンブルーもいますね。

これと同じで白血球には

・好中球
・好酸球
・好塩基球
・リンパ球
・単球

などいろいろ種類があるんです。

白血球の中でもどの種類が多くて、
どの種類が少ないのか?
ということでも原因が違ってきます。

今回の血液検査では白血球の数が少ないのは
間違いありません。

細菌感染

白血球が少ない原因として
猫ちゃんの体内でウイルスやバイ菌などが増殖し
炎症が起こっている可能性が考えられます。

一般的にバイ菌などが体内で増殖すると白血球は増えます。
白血球がバイ菌をやっつけるからです。
ただ、白血球は戦士と同じです。

バイ菌と闘いすぎたっ結果、戦士(白血球)が
減ってくることだってあります。

他の原因として骨髄があります。
猫ちゃんの白血球は骨髄で作られているんです。

ですが骨髄がなんらかの原因で機能していなくて
白血球が作られていない可能性があります。

とはいえ、骨髄は白血球以外にも
赤血球や血小板も作っています。

もし骨髄に異常があれば
白血球が少ないだけでなく同時に
赤血球や血小板も少ないことが多いです。

ちなみに骨髄が機能しなくなる原因としては

・中毒
・ウイルス感染
・薬の副作用

などがあります。

最後にもし猫ちゃんの健康状態に
異常がないようであれば
1週間は普段通りの生活をして
1週間後の血液検査の結果で
今後の対処を決めたら良いと思います。

もし白血球が少ない状態が続く、
あるいはもっと少なくなるようなら
全身麻酔で骨髄の状態を
検査する必要があるかもしれませんね。

私からの回答ここまで

スポンサードリンク




猫の白血球が少ない原因まとめ

猫の診察

猫の白血球が少なくなる原因としてが
ウイルス感染や細菌感染で
白血球が使われすぎた可能性と
骨髄機能が落ちていたり、亡くなっている可能性が
考えられます。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る