【獣医師解説】猫エイズワクチンの副作用について

猫エイズ ワクチン 副作用

あなたが飼っているペットが猫エイズに
かかってしまったら嫌ですよね?

猫エイズにかかって
口内炎がひどくなって痛みから
ヨダレがダラダラたれて、
食べ物を食べれなくなってほしくないですよね?

では、猫エイズのワクチンを打ってあげたほうが
よいかもしれません。

人間のエイズには今のところワクチンはありません。
でも、猫ちゃんのエイズにはワクチンがあるんです。

猫エイズワクチンを愛猫に受けさせれば
100%予防できるというわけではありません。

ですが、ワクチン接種を受けたほうが
受けないよりも猫エイズにかかりにくくことは
間違いないです。

スポンサードリンク




猫エイズワクチンって?

猫エイズ ワクチン 副作用

猫エイズワクチンは猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)から
愛猫を守るために作られたワクチンです。

猫エイズを持っている猫とケンカなどするときに
感染することがあります。

なので、猫エイズワクチンは
特に外出癖のある猫ちゃんを飼っている飼い主さんに
おすすめです。

ただ、どんなワクチンでもそうですが
猫エイズワクチンにも副作用があります。

この記事では猫エイズワクチンには
どんな副作用があるのか、
解説していきたいと思います

スポンサードリンク




猫エイズワクチンの副作用

猫エイズワクチン副作用

猫エイズワクチンの副作用は
ほかのワクチンの副作用とほぼ同じです。

猫エイズワクチンの説明書

猫エイズワクチンの副作用として

・顔がお月様のように腫れる(ムーンフェイス)
・元気がなくなる
・普段の食事量の半分以下になる
・ゲーゲー吐いてしまう
・水のようなウンチがでる

などが考えられます。

もし猫エイズワクチンを打ってもらった日に
上記のような症状が現れた場合には
すぐに動物病院に電話するようにしましょう。



猫エイズワクチンの料金は?

猫エイズワクチン

猫エイズワクチンの料金は、動物病院によってさまざまです。

猫エイズワクチンの料金だけなら
安いところで4000円前後、高いところになると8000円前後になります。
ただ、ワクチン料金に初診料や再診料がかかるので
実際は5000円から9000円くらいかかるでしょう。

もし飼っている猫がよく外出するようなら
猫エイズワクチンを検討してみてもよいと思います。

でも副作用もあるので
かかりつけの獣医さんとよく相談して
決めるようにしましょう。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る