【獣医師監修】2ヶ月から4ヶ月の子犬の遊ぶ時間はどれくらい?

子犬 遊ぶ時間 2ヶ月 4ヶ月

子犬を生後2ヶ月から4ヶ月位の
子犬の遊ぶ時間を知りたいのですか?

わかりました。
私は獣医師として日々、
子犬の診察をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

飼い主さんと生後2ヶ月から4ヶ月の子犬が遊ぶ時間であったり
そもそも子犬だけで遊ぶ時間ってどれくらいなのか?
ワクチン接種のときによく相談を受けます。

スポンサードリンク




生後2ヶ月から3ヶ月の子犬が遊ぶ時間は?

子犬 遊ぶ時間 2ヶ月 4ヶ月

まず知っておいていただきたいことがあります。
子犬は1日17時間くらい寝ます。
それと、特に生後3か月くらいまでの子犬は
オシッコをためて排尿できません。

つまり、生後3か月くらいまでの子犬は
オシッコをチョロチョロ出すのが普通ってことです。
人間でもありますね。

頻尿で悩んでいるおっちゃんみたいな感じ。

なので、長時間(1時間とか)、サークルから出して
子犬と遊ぶと、粗相してしまいます。

ここまでまとめると、

・子犬は1日17時間寝る
・特に生後3か月くらいまでの子犬に長時間遊ぶと粗相の原因になる

ってことです。

ここまで前提で生後2~3か月くらいまでの子犬だったら
遊ぶ時間は1回30分が限度
でしょう。

これを1日3~4回くらい繰り返しましょう

スポンサードリンク




生後4ヶ月の子犬が遊ぶ時間は?

狂犬病ワクチン

生後4か月くらいの子犬だと、ワクチン接種や
狂犬病予防接種が終わり
かかりつけの獣医さんが許可すれば
散歩に連れていくことができます。

散歩に行けるようになったら
遊ぶ時間を気にする必要もありませんね。

子犬にとって
お散歩=遊ぶ時間
ですから。

で、生後4ヶ月だけど
まだワクチン接種や狂犬病予防接種が
終わってないようなら
生後2~3か月の子犬と同じ感じで
遊んであげてください。

つまり、1回30分程度を1日3~4回
繰り返しましょう。



生後2から4ヶ月の子犬と何して遊んだらいい?

子犬とボール遊び

たとえばボール遊びなんておすすめです。

犬は狩猟本能があるので
獲物を追いかけるのが大好きなんです。

なので、ボールみたいな動くものを見ると
子犬の血が騒ぎ、必死で追いかけてくれます。
こちらが見ていても面白いですし、
ワンちゃんも飽きないことが多いです。

子犬用のボールがあるので、安心して
遊ぶことができますよ。
○PLATZ/プラッツ プレイフル パピーボール 6P PZ70590

ただ、あまりに子犬が興奮して走り回ると
低血糖を起こしてしまうことがあります。

なので、適宜、おやつを与えるなどして
子犬が低血糖にならないように
注意しましょう。

以上で生後2~4ヶ月の子犬の遊ぶ時間についての
解説を終わります。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る