オス猫特有の血尿が出る原因とは?

腎結石

猫ちゃんのオシッコはいつもは濃い黄色です。
人間や犬のオシッコよりも猫ちゃんのオシッコは黄色いです。

なぜなら猫ちゃんは大昔、砂漠で生きていました。
砂漠は水が少ないです。

砂漠の猫

そのため猫ちゃんはちょっとでも体の中で水分を保ったまま
少量のオシッコをするため、濃度の濃い黄色いオシッコをするのです。

ただ、まれに猫ちゃんのオシッコが赤い場合があります。
血液の混ざったオシッコを血尿といいます。
血液が混ざっていますから赤色です。

猫ちゃんが血尿をする原因はいっぱいあります。
たとえば玉ねぎ中毒や熱中症でも血尿をします。

ですがこの記事ではオス猫特有の血尿の原因について解説します。

オス猫によくある血尿の原因

血尿の原因

オス猫の血尿は膀胱や尿道に結石ができることが原因です。

結石というといかにも大きな石が膀胱や尿道にできそうな気がします。
でも、そんなことはありません。

砂くらい細かい粒子が膀胱や尿道にできます。
そして尿道や膀胱を砂くらい細かい結石が傷つけて出血するために血尿が出るんです。

オス猫

「どうしてオス猫の方が結石ができる病気が多いの?」
と疑問に感じたかもしれません。

もちろんメス猫も結石ができます。
ただメス猫の場合に、尿道の通り道がオス猫よりも広いです。
そのためオス猫みたいに尿道を傷つける可能性が低いです。

またオス猫の場合、尿道がメス猫より狭いので
砂みたいな結石でも詰まってしまうことがあります。

その結果、オシッコが全くでない状態になり
24時間オシッコがでないと死亡してしまう危険性があります。
でもメス猫は尿道がオス猫より広いので結石が詰まることはふつうありません。

あと、オス猫にできる結石の原因はたいてい

・ストラバイト
・シュウ酸カルシウム

の2つが多いです。

ストラバイト

ストラバイトはオシッコのpHが6.8より大きいとできやすくなり
シュウ酸カルシウムはオシッコのpHが小さいと起こりやすいです。

またストラバイトはc/dやpHコントロールといった処方食を
食べれば溶けて治ります。
pHコントロール オルファクトリー 4kg 【2袋セット☆】 猫用 ロイヤルカナン

でもシュウ酸カルシウムはc/dやpHコントロールを食べても溶けません。
c/dやpHコントロールはシュウ酸カルシウムができないようにと予防的な意味合いしかありません。

最後にまとめますとオス猫特有の血尿がでる原因は
ストラバイトやシュウ酸カルシウムといった結石が尿道や膀胱にできるためです。

オス猫の場合、尿道に結石が詰まって命に関わることもあります。

また結石ができやすいのは

・肥満
・去勢手術をしている
・真冬

という状況です。

肥満猫

肥満、去勢手術、真冬、いずれも運動する機会が減ります。
肥満になったら体を動かすのが面倒ですし、
去勢手術をしたらメス猫を意識することもなくなりますし、真冬も寒いので運動しません。

運動しない結果、水分を飲む量が減り、普段よりオシッコが濃くなるため
結石ができやすくなるんです。

c/dやphコントロールはアミノ酸含有量が多く、濃い食事なので
喉が渇きやすくできていますから、肥満、去勢手術済み、真冬、
どれかの条件に当てはまるオス猫ちゃんの飼い主さんはc/dやphコントロールを検討してみましょう。
【200円OFFクーポン】ヒルズ猫用 【c/d】マルチケア ドライ 4kg

こちらも参考に!⇒猫が貧血するとどんな症状がでる?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 27日
    トラックバック:メス猫から血尿が!原因は?
  2. 2016年 10月 28日
    トラックバック:猫の貧血に卵黄はどう?
  3. 2016年 11月 04日
  4. 2018年 5月 23日

ページ上部へ戻る