犬が過呼吸に!原因は?

犬 喉を鳴らす 苦しそう

呼吸が「ハーハー」と荒くなることを過呼吸といいます。
犬も過呼吸を起こすことがあります。

「過呼吸ってどんな感じ?」と思った方もいるかもしれません。
犬の過呼吸の動画をご覧ください。

愛犬が過呼吸を起こしている姿をみるだけでも
すごく心配な気持ちになってしまいますね。

そこでこの記事では愛犬が過呼吸を起こした場合に
考えられる原因について解説していきます。

クーポンコード「RGWSOLH1」入力で5%OFF!!

ネクスガードスペクトラ(超小型犬用)
ネクスガードスペクトラ(小型犬用)
ネクスガードスペクトラ(中型犬用)
ネクスガードスペクトラ(大型犬用)
ネクスガードスペクトラ(超大型犬用)

<クーポンの利用条件>
■2021年3月1日(月) ~ 2021年8月31日(火)まで有効です。
■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
■一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、それぞれに5%割引が適用されます。
■他のクーポンコードとの併用はできません。
■使用には販売サイトへの会員登録が必要です。
■特価および同梱発送限定商品はクーポン対象外です。

犬が過呼吸を起こす原因とは?

犬の過呼吸の原因

まず1つ目の原因としては肺炎が考えられます。
たてえばケンネルコフといってワンちゃんの風邪が原因で肺炎を起こすことがあります。

肺炎を起こすと息をするのが苦しくなり
その結果、必死で呼吸をしようと過呼吸を起こすことがあります。

ケンネルコフはいろんなばい菌やウイルスが原因で起こります。
たいていワクチンで予防できます。

そういった意味で、毎年しっかりとワクチン接種を受けるようにしましょう。
犬6種ワクチンの料金の相場はいくら?
それから喘息が原因でも過呼吸を起こします。

犬の心臓病

あと愛犬が過呼吸を起こす原因に心臓病があります。

愛犬の心臓病には

・僧房弁閉鎖不全症
・フィラリア症

の2つがあります。

僧房弁閉鎖不全症は小型犬に多い心臓病です。
心臓病になると、肺にも負担がかかり呼吸が苦しくなる結果、
過呼吸の症状がでることがあります。

犬のフィラリア症

それからフィラリア症はフィラリアという寄生虫が心臓に寄生することで起こる病気です。

フィラリアは毎月暖かい時期にフィラリアのお薬を飲むことで
予防することができます。

愛犬に飲ませないとフィラリアに感染して過呼吸になり死亡することもあります。

でもフィラリアのお薬は高いです。
そこでネット通販で激安価格でフィラリアのお薬を入手している方が多いです。

こちらのネット通販でもフィラリア予防薬を激安で入手できますよ。
ふぃらいら予防薬をネット通販で激安価格で購入するならコチラがおすすめ

以上、愛犬が過呼吸を起こす原因についての解説を終わります。

クーポンコード「RGWSOLH1」入力で5%OFF!!

ネクスガードスペクトラ(超小型犬用)
ネクスガードスペクトラ(小型犬用)
ネクスガードスペクトラ(中型犬用)
ネクスガードスペクトラ(大型犬用)
ネクスガードスペクトラ(超大型犬用)

<クーポンの利用条件>
■2021年3月1日(月) ~ 2021年8月31日(火)まで有効です。
■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
■一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、それぞれに5%割引が適用されます。
■他のクーポンコードとの併用はできません。
■使用には販売サイトへの会員登録が必要です。
■特価および同梱発送限定商品はクーポン対象外です。

関連記事

ページ上部へ戻る