猫がチーズ食べても大丈夫?

※アフィリエイト広告を利用しています

猫 チーズ 大丈夫

「ネズミの気持ちではチーズしか得られない。
大きなものを得ようとするなら狼の気持ちになれ」

上記はジョージ・シドニー監督のミュージカル映画「錨を上げて」
のセリフです。

別にチーズはネズミだけの食べ物ではありません。
猫も喜んでチーズを食べます。

でも人間が食べても大丈夫な食べ物でも
猫が食べたら命に関わるものもあります。

ではチーズはどうでしょう?
猫がチーズを食べても大丈夫なのでしょうか?

ブラベクトプラスなら1回でノミ・マダニ・フィラリア予防が可能です

ブラベクトプラス(猫用)は通販サイトで安く購入できます。
詳細は以下をクリック
ブラベクトプラス(猫用/1.2-2.8kg)
ブラベクトプラス(猫用/>2.8-6.25kg)
ブラベクトプラス(猫用/>6.25-12.5kg)

猫はチーズの原料である牛乳を飲んでも大丈夫?

まずそもそもチーズは牛乳からできています。
猫が牛乳を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

結論として、猫は牛乳を飲まない方がよいです。
牛乳には乳糖(別名、ラクトース)が含まれています。

猫は牛乳に含まれている乳糖を分解する酵素の量が少ないです。
牛乳を猫が飲むと乳糖を十分に消化できません。
そのため、猫は消化不良を起こし下痢をすることがあります。

だから猫に牛乳を与えないほうがよいです。
逆に乳糖が除去されている牛乳なら猫ちゃんに与えても大丈夫です。

ただ、乳糖が入っていない牛乳でも
まれに猫ちゃんに体に合わない場合もあります。

牛乳を猫ちゃんに飲ませるにしても自己責任でお願いします。

ストロングホールドプラスならノミ・ミミヒゼンダニ・フィラリア予防が可能

ストロングホールドプラスは通販サイトで安く購入できます。
詳細は以下をクリック
ストロングホールドプラス(子猫用/2.5kg以下)
ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)
ストロングホールドプラス(猫用/5-10kg)

猫にチーズを与えても大丈夫?

チーズ

チーズにも乳糖(ラクトース)が含まれています。
なので、猫ちゃんにチーズを与えないほうがよいです。

ただ、猫用チーズという名前で
乳糖(ラクトース)を除去したチーズも販売されています。

乳糖を除去したチーズなら猫ちゃんに与えても問題ありません。
こちらです。
猫用チーズプレーン3個 CS-35

乳糖(ラクトース)さえ除去すれば

猫ちゃんにとって有用な

・アミノ酸
・カルシウム
・ビタミンA
・ビタミンB

などが豊富に含まれているので
おすすめできる食べ物になります。

最後にまとめますと乳糖(ラクトース)を除いた猫用チーズなら
猫ちゃんに与えても大丈夫です。

続いて猫ちゃんにイチゴを与えても大丈夫なのかどうか
解説します。
猫はいちごを与えても大丈夫?

ブラベクトプラスなら1回でノミ・マダニ・フィラリア予防が可能です

ブラベクトプラス(猫用)は通販サイトで安く購入できます。
詳細は以下をクリック
ブラベクトプラス(猫用/1.2-2.8kg)
ブラベクトプラス(猫用/>2.8-6.25kg)
ブラベクトプラス(猫用/>6.25-12.5kg)

関連記事

ピックアップ記事

うさぎ しっぽ 振る

2019-1-1

うさぎがしっぽを振る2つの可能性

ページ上部へ戻る