人間用のガムを犬が食べると考えられる3つの危険性

犬 ガム 人間

生後7か月になるトイプードルのメスが
飼い主の目を離していたすきに
ごみ箱に捨ててあった人間のチューイングガムを
飲み込んでしまったーー。

飼い主さんが心配で気になって
いてもたってもいられなくなり
当院に電話相談してきました。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

人間のガムを飲み込んだ犬は
今のところ、呼吸困難を起こしたりしていなくて
普段と変わりないそうです。

愛犬が人間用のガムを食べると
どんな危険性(障害)が考えられるのか?
この記事では3つの可能性を
挙げてみたいと思います。

人間用のガムを犬が食べると起こる危険性1.腸閉塞

人間のガムを犬が食べた

キシリトールが入っていない普通のガムを
犬が食べたとしましょう。

その場合、たいてい犬は「ゲー」と吐いたり、
ガムのままウンチに出たりします。

ですが、まれにガムが腸に詰まってしまい
腸閉塞を起こす可能性があるんです。

もし犬が腸閉塞を起こした場合、
食欲がまったくなくなり、激しい嘔吐が起こります。

あと、腸にガムが詰まっているので
便秘になったり、
便が出ても細かいのしか出なくなります。

もし愛犬が人間用のガムを食べた後、
数日して、食欲不振や便秘、嘔吐などの症状が
出てきたなら、すぐに動物病院を
受診するようにお願いします。

犬用ノミダニ駆除薬ブラベクトなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒ブラベクトチュワブル錠1400mg

人間用のガムを犬が食べると起こる危険性2.異物誤飲

ガムを人間がクチャクチャと噛んで
ゴミ箱に捨てたものを愛犬が食べたとしましょう。
そしてごみ箱に捨てたガムを愛犬が食べたとします。

もしゴミ箱の中に針金であったり
中毒を起こすような有害な物質が
ガムとくっついていて、それを
愛犬が食べたとしたら・・・

ガムについたのが針金だったら
愛犬の胃や腸に刺さる可能性があります。
そしたら胃や腸から出血が起こり、
最悪、穴が開いて、そこからウンチや食べ物がも体内に漏れ出し
腹膜炎をおこし、愛犬が死んでしまう可能性があります。

中毒を起こすような物質であっても
愛犬が中毒を起こし、嘔吐と下痢が起こり
やはり命を落とす危険性があります。

針金を愛犬が食べたならレントゲン検査でわかりますし
中毒を起こす物質であれば
血液検査でわかる場合もあります。

なのでご心配な方は動物病院を
受診するようにお願いします。

異物が付着していなかったかどうかです。

人間用のガムを犬が食べると起こる危険性3.キシリトール中毒

キシリトール中毒

もし愛犬が食べたガムに
キシリトールが含まれていた場合危険です。

キシリトール入りのガムを人間が口に入れても大丈夫です。
だから販売されているわけです。

でも犬にキシリトールは危険です。
口に入った量によっては
愛犬が低血糖を起こし命を落とすことがあります。
犬がキシリトール中毒を起こす量は?

もしキシリトール入りのガムを愛犬が食べて
中毒を起こした場合、
元気がなくなりぐったりしてきます。

もし愛犬が食べたガムにキシリトールの成分が
入っていた場合には
すぐに動物病院に連れて行くようにしましょう。

以上で解説を終わります。

関連記事

ページ上部へ戻る