猫にキャットフードだけだと栄養バランスが悪い?獣医師が物申す!

猫 キャットフードだけ

「猫にキャットフードだけしか与えないのって
栄養バランスが悪いんじゃないの!?」
と心配している飼い主さんに向けて
記事を書いています。

私は獣医師として
猫ちゃんの診察をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

猫ちゃんの健康診断をしていると
飼い主さんから以下のようなことを
質問されることがあるんです。

相談ここから

キャットフードのことでちょっと
心配な話を聞いたんですけど、
教えて欲しいです。

市販のキャットフードだけを
与えると栄養バランスが
悪くなって、病気になる確率が
高くなると聞いたことがあるんですけど・・・。

キャットフードだけだと
栄養バランスが悪いってこと
ありませんか?

また、一般的に出回っている
キャットフードって粗悪品が多いと
聞いたことがあるんですけど、
本当なのでしょうか?

以上です。

こんな感じの質問はよくあります。

ここから解説したいと思います。

スポンサードリンク




猫にキャットフードだけだと栄養バランスが悪いの?

猫 キャットフードだけ

先ほどの飼い主さんからのご相談ですが
そのような噂をよく聞きます。

たまにネットニュースで
そのような情報が流れていたりしますね。

でも個人的には違うと
思っています。

「キャットフードだけだと
栄養バランスが悪い」というのも
その人なりの理屈があって
発言していることでしょう。

ですが、
「じゃぁ、キャットフードがダメなんだったら
その代わりに猫ちゃんに何を
与えたらいいの?」
って思います。

実際、キャットフード以外に何を与えたらいいか?
具体的に理由とともに書かれている記事を
見かけたことがありません。

ところで猫の栄養に関する研究論文や、
研究データをどこよりも所有しているのは
キャットフード会社の研究室のはず
です。

なぜなら、キャットフード会社は
キャットフードのことだけを
勉強していればいいからです。

逆にキャットフード会社なのに
投資や金融、不動産の論文やデータを集めても
なんの意味もないですよね(苦笑)。

もし
膨大な猫の栄養に関するデータを一個人が
持っていたとしてもですね、

そのデータに基づいて理想的な食事を
作ろうとすると大変な努力と
エネルギーと時間が必要です。

人間が加工したいわゆる「猫の食事」
としてだったら、
最近のキャットフードは
栄養学的には最高のものと思います。

猫 キャットフードだけ

ところで
キャットフードの原材料である肉類って
食肉センターから処分される
いわゆるクズ肉を利用されることもあります。

もしかしたらキャットフードを否定する人は
クズ肉のことを嫌っているのかもしれません。

たとえば人間の口に入る肉は
いろんな法律によって衛生面など厳しい基準が
設けられています。

食肉

厳しい基準から外れた肉は
クズ肉として扱われます。

クズ肉扱いになると
人間に食べられることなく
処分されるんです。

高級なキャットフードとなると
まさに人間用の食肉の基準に
合格できる物もあります。

逆に安いキャットフードだと
クズ肉が入っている可能性を否定できません。

ですが、
このクズ肉を粗悪品と考えるのは
どうなのか?と思います。

なぜなら野良猫であったり
野良の動物というのは
病気で死にそうな動物を食べることだって
あるはずだからです。

となると、野良猫はクズ肉以上の
粗悪品を食べていることにもなります。

でも、野良猫だって元気に生活していますね。
最近は猫ちゃんの寿命も著しく伸びています。

猫エイズワクチン

猫ちゃんの寿命が伸びているのは
ワクチンなどによる病気の予防であったり
獣医学の進歩だけでなく、
キャットフード製造技術の発展も
関係していると言われているのです。

なので個人的に安いキャットフードであっても
粗悪品だと思っていません。

これからも、どんどん
栄養バランスのとれたキャットフードを
メーカーで開発してくれることでしょう。

また、キャットフード製造技術の向上にともない
栄養バランスについての基準も
どんどん厳しくなってきています。

今から約20年くらい前のキャットフードは
猫ちゃんの体に悪そうなものもあった気がします。

でも2019年現在、
キャットフードは栄養バランスのとれた
しっかりしたものが
登場してきています。

そんなこともあって、2019年現在の問題は
むしろ、栄養が良すぎるせいか
肥満の猫ちゃんが
すごく増えたことだと思います(苦笑)。
くれぐれも食べさせすぎには注意しましょう。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る