生後3ヶ月子犬の食欲がない対処法を獣医師が解説

子犬 食欲がない 生後3ヶ月

当院をかかりつけにしている飼い主さんから
メール相談を受けたので
ここで解説します。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

飼い主さんからの相談内容ここから

先日、生後3ヶ月になったばかりの
マルチーズオスの飼い主です。

ペットショップからお家に来て
2週間たったころのことです。

避けられない用があったため
購入したペットショップに
3泊預かってもらいました。

そして、自宅に戻ってきたところ
食欲がなくなっていたんです。

ペットショップにいたころから
食欲がなかったそうです。

自宅に戻ってきてから
すごく活発にボール遊びをしているのですが
それでもペットショップ指定の
フードを与えても食欲がなくて
食べません。

お家に帰ってきて3日経過しました。
家に帰ってきてから
フードをお湯でふやかして与えてみたり
缶詰を与えてみたり、
半生のドッグフードに変えてみたりと

試行錯誤してみたのですが、
フードを見ても
すぐにボール遊びに夢中に
なってしまうんです。

昨日の朝は、食べていなくて
お腹がすきすぎたのか
泡のような胃液を吐いてしまいました。

◯◯動物病院さん(当院の名前)が
休診日だったので別の動物病院に
受診したのですが、そこで
胸とお腹の超音波検査をしてくれて
異常なしと言われました。

そこの動物病院では
ブドウ糖のシロップを処方してもらい
1日5回程度スポイトを使って
飲ませています。

体重は購入時700グラムありましたが
生後3ヶ月の今800グラムになっています。

でも食欲がないからか
痩せている気がします。

来週あたりに診察に伺う予定ですが
それまでどうしたらよいか
ご助言お願いします。

飼い主さんからの相談メールここまで

スポンサードリンク




生後3ヶ月子犬の食欲がない対処法

子犬 食欲がない 生後3ヶ月

ここから獣医師である私の返信。

こんにちは、院長の〇〇です。

生後3ヶ月の子犬で食欲がないとのこと、
すごく心配ですよね。

生後3ヶ月の子犬で食欲がないときに
よくあるのがケンネルコフ
です。
ケンネルコフの症状を開業獣医師が解説

人間の風邪のような症状など
出ていませんか?

ケンネルコフなら、
咳やくしゃみなどの症状が
食欲がない以外にあるはずです。

その辺は次回の診察のときに
確認させていただきますね。


あと、他院で処方してもらった
ブドウ糖のシロップは
低血糖を起こさないためにも重要
だと思います。

別の子犬ですが低血糖を起こして
当院で治療をした結果
命を取り留めましたが脳に重い障害が残り、
痙攣を起こすようになってしまったケース
もあります。

なのでブドウ糖は続けてくださいね。

あと、ブドウ糖を飲ませても
嘔吐せず飲んでいるようなら
ドッグフードもお湯でふやかすなどして
柔らかくして、スポイト経由で
与えることはできないでしょうか?

もしかしたら
強制的に与えているので
子犬がそのフードを嫌いになるかも
しれません。

でも生後3ヶ月という成長期です。
体重が減っていく恐怖を飼い主さんも
感じずにすむと思います。

食欲がないのは今だけの話なら
良いのですが、
次の診察のときも食欲がないなら
精密検査が必要だと思います。

当院からの返信ここまで

こんな感じで生後3ヶ月の子犬で食欲がないなら
対処法としては
ブドウ糖のシロップを与えるのは
1つ考えられます。

シロップでなくても粉を
舐めさせる方法でもOKです。
犬猫用 ブドウ糖α 1.5g×16包

あとは必ずかかりつけの動物病院で
診察を受けるようにお願いします。

食欲がなくて低血糖を起こすと
脳に障害が残ることもあるからです。

また最悪命を落とすこともあります。

十分お気をつけください。

スポンサードリンク




関連記事

ページ上部へ戻る