リマダイルの価格を現役獣医師が暴露します

リマダイル 価格

「リマダイルの価格(値段)っていくら?」
と愛犬のためにリマダイルを購入しようと
考えている人は気にしていると思います。

私は獣医師として日々、犬や猫の診療をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

基本的にリマダイルは動物病院でしか買えませんが
通販で安く購入することも可能です。
リマダイルを通販で購入しても大丈夫?

この記事では現役獣医師がリマダイルの価格を
暴露したいと思います。

【期間限定】アルコール消毒が安く買える!

インフルエンザ・風邪対策用として
濃度75%のアルコール成分の働きによって、
様々な細菌やウイルスからあなたの手指をしっかり守ります。

詳細はこちら⇒オパシーアンチバクテリアルハンドジェル

リマダイルの価格

リマダイル

リマダイルの仕入れ価格から考えると
当院だけでなく、他の動物病院でも
おそらくリマダイルの価格は1錠150円から300円くらいでしょう。

あくまで1錠レベルです。

ただ、こちらのツイートのように
特殊な調合(1錠をシロップで薄めたりすること)をすれば
リマダイル1錠の価格がもっと高くなることもあります。

上のツイートの方のリマダイルの価格は適正だと思います。
当院で処方するならもっと高いかもしれません(苦笑)。

「そんなに高いの?」と思った方、
そんな場合にはネット通販でリマダイルを購入することをおすすめします。
通販で購入できるリマダイルはジェネリック医薬品なので
動物病院よりも圧倒的に安い価格で購入できます。

ちなみにジェネリック医薬品とは
(以下、日新製薬株式会社公式ホームページより引用)
引用元URL:https://www.yg-nissin.co.jp/customer/

「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」は、「新薬(先発医薬品)」の特許が
切れたあとに販売される、
新薬と同じ有効成分・品質・効き目・安全性が同等であると
国から認められたお薬です。

新薬に比べ開発費が抑えられるために、
新薬より低価格なお薬です。

お薬は、お医者さんが処方する「医療用医薬品」と
薬局や薬店で買える「一般用医薬品」の2つに分けられます。
さらに医療用医薬品は、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)に分けられます。

以上引用終了

ご理解いただけたでしょうか?
要するにジェネリックのリマダイルも
安心して愛犬に飲ませることができます。

リマダイルを安い価格で購入したい方は
ジェネリックリマダイルをおすすめします。

小型犬用のリマダイルはこちら
ジェネリックリマダイル(Rycarfa)20mg

中型犬用のリマダイルはこちら
ジェネリックリマダイル(Rycarfa)50mg

大型犬用のリマダイルはこちら
ジェネリックリマダイル(Rycarfa)100mg

あとリマダイルを通販で購入することに
抵抗がある方はこちらの記事をご覧ください。
リマダイルを通販で購入しても大丈夫?

【期間限定】アルコール消毒が安く買える!

インフルエンザ・風邪対策用として
濃度75%のアルコール成分の働きによって、
様々な細菌やウイルスからあなたの手指をしっかり守ります。

詳細はこちら⇒オパシーアンチバクテリアルハンドジェル

関連記事

ページ上部へ戻る