オンシオールを安く個人輸入するならコチラ

オンシオール 個人輸入

「オンシオールって個人輸入できるの?」
「オンシオールをネット通販で安く買いたいんだけど」

そんな悩みをお持ちの方に向けて記事を書いています。

私は獣医師として日々、犬や猫の診察をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

診察していてよくあるのが
『ペットの腰痛』です。

愛犬や愛猫を抱っこすると
「キャン」とか「にゃー」と
叫ぶように泣く場合、
腰痛の可能性があるんです。

腰痛以外にも関節痛の可能性もあります。

オンシオール

そんな場合に処方するお薬がオンシオールです。

オンシオールを愛犬や愛猫に飲ませると
数日で痛みがひくことが多いです。

ただ、ペットに腰痛が出るタイミングって突然なんですよね。
腰痛の症状が出て、動物病院に連れていくまで
ペットが痛がっている姿を見るのもつらいでしょう。

また、動物病院では「どこが痛いのか」
特定するためにレントゲン検査をすることが多いですし
場合によっては血液検査やエコー検査も行います。

すると、オンシオールを処方してもらうのに
検査代を含めて
1万円から2万円程度かかることがある
んです。

そこでネット通販でや個人輸入で
オンシオールを購入しようと思う気持ちよくわかります。

個人輸入といってもAmazonや楽天で
ドッグフードやキャットフードを購入するのと
同じくらい簡単な手続きでオンシオールを
購入することができるんです。

常備薬としてオンシオールを手元に置いておくのも
よいでしょう。

そこでこの記事では個人輸入やネット通販で
オンシオールを安く手に入れる方法を
ご紹介したいと思います。

オンシオールを個人輸入で手に入れた方がよい理由

オンシオール10mg

愛犬や愛猫がいつ痛みで苦しむかわかりません。
オンシオールを常備薬として持っておいた方が心強いはずです。

犬も猫も人間と同じで高齢になると
足が痛くなったり腰が痛くなったりします。

愛犬ならお散歩中、
突然、足をかばうように歩いたり、
片足を挙げて歩いたりしていると
見ていることらも痛々しいです。

それだけでなく見知らぬおばさんから
「そんなに足を痛がっているのに
動物病院に連れて行ってあげないの?
虐待!?保健所に電話しようか?
と脅されることもあるでしょう。

実際、私のところに診察に来る飼い主さんの
何割かは、心無い人からの発言がきっかけが
来院理由です。

たとえば、ペットが針や画びょうに刺さりケガをし
出血しているなら
オンシオールではなく動物病院に
連れて行ってあげた方がよいです。

でも時間とともに痛みが改善するようなら
オンシオールなどの痛み止めのお薬を
利用するのもよいでしょう。

人間ならバファリンを常備薬として
持っている人が多い気がします。

犬や猫ならオンシオールを
常備薬としてもっておいた方がよいでしょう。

でも、動物病院だと
処方できても2週間分くらいです。
たいてい1週間程度の処方ではないでしょうか。

少なくとも私はそうしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

治療途中に悪化されても困りますし。
動物病院によっては少しでも検査や診察料で
儲けたいと思っているところもあります
からね。
私が勤務医時代の動物病院はそういう方針でした

ただ、ペットが関節痛や腰痛で苦しみはじめるのは突然です。
もし動物病院が休診日だったらシャレになりません。

そういった意味でも
オンシオールを常備薬としておいてほいた方が
よいと思うんです。

また、私の信念として「お客さん、患者さんは誰のものでもない
というのがあります。

別に医療に限った話ではありません。
タバコ屋のおばちゃんも含みます。

お客さん、患者さんはどこの動物病院のものでも
お店の物でもないんです。

「いや、うちの動物病院の客だ!」
という獣医さんもいますけどね。

「じゃ、かかりつけにしてくれているペットが
深夜の3時に嘔吐したら、あんたは
飛び起きて診察できるの?

もしできたとして、
次の日の昼間に手術が入っているとして
そのペットに最善の対処ができるの?
眠くない?」って思うんです。

もし自分が昼間、診察をしているとして
深夜の3時にペットが病気になったら
夜間動物病院を紹介してあげるべきでしょう。

自分の能力ではそのペットの病気が治せないなら
適切な動物病院を紹介すべきだと思うんです。

これと同じで、
自分の動物病院が休診日にペットが痛みで苦しむなら
個人輸入で購入できるところを
紹介すべき
だと思うんです。

なので私は個人輸入で安く、気軽にオンシオールを
購入できるサイトをご紹介します。

こちらです。

一度、ご検討ください。

レボリューションのジェネリックなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び犬用)

関連記事

ページ上部へ戻る