犬用ピモベンダンの用量について

ピモベハート5㎎

他の動物病院にかかっている飼い主さんから
電話相談を受けました。

「12歳のダックスで、僧帽弁閉鎖不全症だと診断されました。
ピモベンダン(ピモベハート)というお薬を
処方されました。

ピモベンダンを愛犬に飲ませようとしたところ、
同居犬が食べてしまったんです」
とのこと。

ちなみにピモベンダンはピモベハートという名前のお薬です。

かかりつけの動物病院は本日休診日だったようで
当院を受診してきたそうです。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

これはよくある話です。
ただ、愛犬が心臓病の飲み薬を間違って飲んでしまったら
「副作用が出ないかな・・・」と不安や恐怖でいっぱいになりますね。

わかります。
獣医師の私でも愛犬がピモベンダンを間違って飲んでしまったら
パニックになりながら点滴治療とか催吐処置を
してしまうかもしれません。

そこでこの記事ではピモベンダンの用量って
いくらなのか、解説します。

もし間違って飲んでしまったピモベンダンの量(1錠とか半錠とか)と
ワンちゃんの体重がわかれば
心配がある程度解消できるかもしれません。

適切な量であったり、
体重に比べて飲んだピモベンダンの量が少ないなら
副作用が出る可能性はかなり低くなりますから。

ネクスガードのジェネリックなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒ベクトラ3D犬用(1.5-4kg)

犬のピモベンダンの容量はいくらか?

ピモベハート5㎎

上記画像をご覧ください。

体重1㎏あたりピモベンダンとして0.25㎎を1回量として、
1日2回、朝夕およそ12時間間隔で経口投与する

と記載されていますね。

で、ピモベハート(ピモベンダン)には1.25㎎錠と5㎎錠があります。
もし1.25㎎錠を1錠飲んでしまった場合、
体重が5㎏のワンちゃんなら適量です。

もし健康なワンちゃんが飲んでしまった場合、
それほど重篤な副作用がでるとは考えにくいです。
(もちろん責任は負えませんので
ご心配なら必ず動物病院を受診するようにお願いします)

4㎏や4.5㎏のワンちゃんなら微妙ですね。
しばらく様子を見て
不安が消えないなら、すぐに動物病院を受診してください。

体重が1㎏のワンちゃんが
1.25㎎のピモベンダン1錠を飲んでしまったようなら
かなり心配です。

過剰投与になってしまいます。
その場合は、今この記事をご覧の時間が深夜の3時でも
夜間救急動物病院などを受診するようにお願いします。

また、5㎎のピモベハート(ピモベンダン)1錠に対してなら
20㎏の体重のワンちゃんが適量になります。
19㎏とかそれくらいの体重のワンちゃんが
ピモベンダン5㎎を飲んだとしてもすぐに重篤な副作用がでるとは考えにくいです。

ただ、この場合も
ご心配なら必ず動物病院を受診するようにお願いします。
とにかく責任は負えませんのでよろしくお願いします。

ちなみにピモベンダンは通販でも購入できます
しかもかなり安く購入できます。
アマゾンや楽天ではありません。
ピモベハート5㎎を通販で購入するには・・・

レボリューションのジェネリックなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び犬用)

関連記事

ページ上部へ戻る