セミントラの価格を開業獣医師がコッソリお教えします

セミントラ 副作用

「猫ちゃんは10歳を過ぎるとたいてい腎不全になるな」
という印象を持っています。

ちなみに私は動物病院開業獣医師です。
1匹しか猫を飼ったことない状態でテキトーに言っているわけではありません。

それこそ数万頭の猫ちゃんを診察してきて抱いた印象です。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

で、もし猫ちゃんが腎不全になったら

・点滴治療
・飲み薬治療
・エリスロポエチンなどの注射治療

などを動物病院ではおこないます。

そして飲み薬の中では2018年現在、
一番使われているのがセミントラです。

とはいえ、猫ちゃんの腎不全は一度発症すると一生治りません。
そのため一生セミントラを動物病院で買い続けることになります。

ではセミントラの価格っていくらくらいなのでしょう?

ネクスガードのジェネリックなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒ベクトラ3D犬用(1.5-4kg)

セミントラの動物病院価格は?

セミントラの価格

実際、私が腎不全の猫ちゃんにセミントラを処方する時の価格は
1本あたり、6480円です。

おそらくほかの動物病院だとセミントラの価格は
7560円くらいしているところもたくさんあると思います。
しかも1ヶ月前後で、セミントラが飲み終わると思うので、
毎月、購入する必要があります。

これが猫ちゃんが亡くなるまで続くわけです。

たとえばあと、猫ちゃんが5年生きるとして
毎月セミントラを購入するとします。

1本の価格が6480円だったとして
6480×12ヶ月×5年=388000円になります。

しかも、動物病院だと、毎回、血液検査が必須です。
最低限の血液検査(BUNとクレアチニン、貧血の度合い)くらいを見るだけなら
仕方がないと思います。

でも、フルセット(他にも肝臓の機能や、膵臓の機能、血糖値などなど)で
血液検査を受けることになったら、毎回、セミントラと検査で
2万円前後かかる可能性も否定できません。

かなり高額な治療費になりますね。
もし、「そんな高額だったら、セミントラを買えないよ」と言う方、
通販なら、もっと激安価格で、しかも簡単に購入することができますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
セミントラ猫用4mgを通販で購入できるサイトはコチラ

セミントラを安い価格で手に入れる方法

セミントラ価格

セミントラはかなり高額なお薬です。
そこで、お安くセミントラを購入できるサイトをご紹介します。

こちらです。
セミントラ猫用4mgを通販で購入できるサイトはコチラ

上記は、個人輸入を代行でやってくれるサイトです。
お薬って海外から個人輸入で手に入れる分には
なんの問題もありません。

ただ海外からセミントラを輸入するとなると
いろんな書類が必要になるので面倒です。

そこで上記サイトの登場です。
あなたはアマゾンや楽天で商品を購入するのと同じ感覚で
セミントラを申し込めば、代行サイトが勝手に手続きをしてくれます。

そして宅配便のお兄さんがあなたの自宅まで
セミントラを持ってきてくれます。

詳しくはこちらをご覧ください。
セミントラ猫用4mgを通販で購入できるサイトはコチラ

レボリューションのジェネリックなら通販サイトで安く購入できます

詳細はこちら⇒EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び犬用)

関連記事

ページ上部へ戻る