アポキルの価格を現役獣医師が解説

アポキル アマゾン

ステロイド薬を飲ませたくない!
と深刻な顔をして私に言ってくる飼い主さんは多いです。

もちろん私は現役の獣医師です。
証拠記事はこちらです。
当ブログ管理人のプロフィール記事

アトピー性皮膚炎で全身をかきむしっている愛犬のかゆみを
なんとかして楽にしてあげたい気持ち、すごくわかります。

私も毎日かゆみに苦しんでいる
ワンちゃんを見ているのですが
本当につらそうですからね。

ただ、ステロイド、たとえばプレドニゾロンの副作用は
かなりきついものがあります。

プレドニゾロンの副作用として

・いっぱいお水を飲んでいっぱいおしっこをするようになる
・肝臓に障害がでる
・逆に皮膚が悪くなる
・糖尿病になる

などの可能性があります。

糖尿病になったら基本的に治りません
一生、インスリン注射を愛犬に
しないといけなくなります。

そう考えると、できるだけ
ステロイドを飲ませたくない気持ちわかります。

そこで登場したのがアポキル錠です。

アポキル錠の方がプレドニゾロンなどのステロイドよりも
副作用が少ないのが特徴
です。

アポキル 副作用

アポキルはネット通販だと動物病院よりも安く購入できます。

アポキルを通販で購入するならこちら

小型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg
中型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg
大型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg

でも、動物病院で処方されるアポキル錠の価格は
ステロイドと比べてかなり高いです。

以下、アポキル錠の価格について解説しますね。

【期間限定】アルコール消毒が安く買える!

インフルエンザ・風邪対策用として
濃度75%のアルコール成分の働きによって、
様々な細菌やウイルスからあなたの手指をしっかり守ります。

詳細はこちら⇒オパシーアンチバクテリアルハンドジェル

アポキル錠の価格

アポキル錠 価格

私は動物病院を経営している獣医師です。
当ブログ管理人のプロフィール記事

仕入れ値の兼ね合いもあって
アポキル錠はステロイドよりも
かなり高い価格で処方することになります。

私のプロフィール記事をご覧になっていただければ
分かると思いますが、、、

当院のアポキル錠の価格を公開するわけにはいかないので
一般的な動物病院価格を提示しますね。

動物病院でアポキル錠を処方するなら価格は

・アポキル錠 3.6mgなら1錠300円くらい
・アポキル錠 5.4mgなら1錠350円くらい
・アポキル錠 16 mgなら1錠450円くらい

が相場だと思いおます。

これがアマゾンや楽天と同じ感覚で簡単に
購入できる個人輸入サイト経由だと
動物病院価格よりも安く購入できます。

アポキルを個人輸入で購入するならこちら

小型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg
中型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg
大型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg

上記リンク先をご覧になっていただければ
分かっていただけると思いますが
かなり安い価格ですよね。

「でも、お薬を通販とか個人輸入で手に入れるのは怖いよ」
という方はこちらの記事をご覧ください。
アポキル錠を通販で購入しても大丈夫?

アポキル 副作用

アポキルはステロイドのような強い副作用が
気になる方におすすめできるお薬です。

アポキルの副作用

ステロイドの副作用が気になる方
価格が安い個人輸入サイトからアポキル錠を
手に入れてみてはいかがでしょうか。

アポキルを個人輸入で購入するならこちら

小型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg
中型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg
大型犬:アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg

【期間限定】アルコール消毒が安く買える!

インフルエンザ・風邪対策用として
濃度75%のアルコール成分の働きによって、
様々な細菌やウイルスからあなたの手指をしっかり守ります。

詳細はこちら⇒オパシーアンチバクテリアルハンドジェル

関連記事

ページ上部へ戻る