猫の風邪におすすめの市販薬は?

猫風邪 目 癒着

猫ちゃんが「クシュンクシュン」とクシャミをしたり
鼻水を垂らしているなら、風邪かもしれません。

猫ちゃんの風邪の場合、動物病院で治療ができます。
動物病院ではインターフェロンの注射であったり飲み薬を処方することが多いです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
猫風邪にインターフェロンが有効な理由とは?

とはいえ、動物病院を受診する前に
「飼い主さん自身で何かできないか?」と考えている方もいるでしょう。

ただ結論として猫ちゃんの風邪に効く市販薬はありません

抗生物質

というと、「抗生物質の市販薬はないからね」
と思った方もいるでしょう。

実際、素人さんが書いているブログでは
猫ちゃんの風邪に対して抗生物質をすすめているものがあります。

ですが猫ちゃんの風邪の原因はたいていウイルスです。
抗生物質はばい菌をやっつけるお薬です。

なので抗生物質を飲んでも風邪の原因であるウイルスに効果はありません。

インターフェロン
だから猫ちゃんの風邪に対して動物病院ではウイルスに効果のある
インターフェロンの注射が多い
わけです。
猫用インターフェロンの効果は?

あと、猫ちゃんの風邪に対して人間の市販薬、
たとえば、こちらの風邪薬を飲ませるのはどうでしょう?
【第(2)類医薬品】ノーシンホワイト錠(36粒)【ノーシン】

結論としては、上記の人間用の市販薬を猫ちゃんに飲ませると死亡する危険性があります。
上記のお薬で『ア』から始まる成分が猫ちゃんの体に入ると
猫ちゃんは肝臓に副作用がでてしまうから
です。

猫ちゃんの体は人間の体と違います。
特に肝臓の性質は人間と猫ではかなり違います。

したがって、猫ちゃんの風邪を治したいなら
動物病院でインターフェロンの注射などの治療を受けたほうがよいでしょう。

猫ワクチン

あるいは、猫ちゃんに風邪をひかせないためにも
毎年、しっかりとワクチン接種を受けさせるようにしましょう。

猫ちゃんの風邪はワクチンで予防できますから。

猫ちゃんのワクチン料金の相場はこちらの記事をご覧ください。
猫のワクチン費用はいくら?

続いて猫ちゃんの風邪が治らない原因について解説します。

こちらも参考に!⇒子猫の猫風邪が治らない2つの原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る