猫風邪を起こす3つの原因とは?

猫風邪 原因

私が経営している動物病院には
12月くらいになると、風邪をひいた猫を連れてくる飼い主さんが
増えてきます。

猫ちゃんは常に「クシュンクシュン」くしゃみしたり
目も緑色をした膿の目やにがいっぱい出て来ます。

明らかに猫風邪の症状です。

猫ちゃんは嗅覚に頼っています。
なので猫風邪で鼻が詰まってしまい匂いを感じれないと
食欲が落ちてしまいます。匂いで食欲がわくんです。

特に猫ちゃんの場合、3日くらい食べないと
肝臓に負担がかかり、脂肪肝になったりします。
そうなると入院治療が必要になりますので
猫風邪をなめてかかるわけにはいきません。

この記事では猫風邪の原因を3つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

猫風邪の原因3つとは?

猫風邪の原因

猫風邪の原因は

・猫ヘルペスウイルス
・猫カリシウイルス
・クラミジア

の3つです。

どの原因に対してもワクチンがあります。
なので猫風邪予防のためにも
必ずワクチンを受けるようにしましょう。

ちなみに猫ヘルペスウイルスと猫カリシウイルスはウイルスが原因ですが
クラミジアは違います。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
猫クラミジアという細菌の特徴は?

あと猫風邪の治療法についてはこちらの記事をご覧ください。
猫風邪に抗生物質は効果があるの?

猫風邪にインターフェロンが有効な理由とは?

以上で猫風邪の3つの原因についての解説を終わります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る