猫風邪が人にうつるって本当!?

猫風邪 うつる 人

おそらくあなたは「猫風邪って人にうつるの?」
と思ってこの記事をご覧になっていると思います。

実際、猫ちゃんが風邪をひいてしまって
くしゃみや鼻水があなたの目や口に入って
「私にうつったらどうしよう・・・」と心配しているかもしれませんね。

この記事では猫風邪は人間にうつることがあるのか?解説します。

猫風邪は人間にうつるの?

猫風邪について悩む猫

まずそもそも猫風邪の原因って何だと思いますか?

猫風邪の原因は

・猫ヘルペスウイルス(猫ウイルス性鼻気管炎)
・猫カリシウイルス(猫カリシウイルス感染症)
・猫クラミジア

の3つです。

 

猫ヘルペスウイルスと猫カリシウイルスはウイルスが原因で起こる猫風邪です。
で、猫エイズの記事でも解説しましたが、
猫ちゃんが感染して発症するウイルスが人間にうつるのは狂犬病くらいです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
猫エイズは人間にうつる?

「狂犬病って犬の病気じゃないの?」
と思われた方もいるかもしれません。

狂犬病は人間にうつる

ですが、狂犬病は犬以外に

・人間
・猫
・コウモリ
・アライグマ

などありとあらゆる動物に感染します。

 

とはいえ、猫ヘルペスウイルスや猫カリシウイルスといった
猫風邪の原因になるウイルスが人間にうつることはありません。

ところが、猫風邪の原因である猫クラミジアは人間にうつることがあります。

猫クラミジアはウイルスではありません。
クラミジアはウイルスとばい菌の中間くらいの大きさです。

正式名称はクラミジア・フェリス(Chlamydophila felis)です。

クラミジア・フェリスは人間にうつる

クラミジア・フェリスが猫ちゃんに感染すると

・白目が真っ赤になる(結膜炎)
・口内炎ができる
・くしゃみ
・鼻水
・咳

などの症状がでてきます。

 

生後2~3ヶ月の子猫ちゃんが猫クラミジアに感染し発症したら
肺炎を起こして最悪亡くなってしまうこともあります。

そんな恐ろしい猫クラミジアですが
猫ちゃんから人間にうつることもあるのです。
もし人間に猫クラミジアがうつった場合には結膜炎の症状がでることがあります。

とはいえ、猫クラミジアが人間にうつった場合には
猫ちゃんのような重篤な症状がでることは、よほど抵抗力が落ちていない限りありません。

最後にまとめますと猫風邪が人間にうつるか?というと
猫クラミジアだけは人間にうつることがあります。

こちらも参考に!⇒子猫の猫風邪が治らない2つの原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4月 20日
  2. 2017年 12月 21日
  3. 2017年 12月 22日
  4. 2018年 5月 12日

ページ上部へ戻る