猫エイズにかかったら寿命はどうなる?

猫 血尿 ストレス

猫エイズにかかっているかどうかは
動物病院で検査を受ければすぐにわかります。

もし猫エイズにかかっていることがわかったら
次に心配になるのが・・・

・猫エイズは人間にうつるか?
・猫エイズにかかったら猫ちゃんの寿命はどれくらいか?
・猫エイズの症状って?

の3点だと思います。

猫エイズが人間にうつるかどうかは
こちらの記事をご覧ください。
猫エイズは人間にうつる?

それから猫エイズの症状についてはこちらの記事をご覧ください。
猫エイズが発症するとどんな症状がでるの?

この記事では愛猫が猫エイズにかかっている場合
寿命はどれくらいなのか?解説します。

愛猫が猫エイズに!寿命は?

猫エイズのステージ

まず大事なことですが猫エイズにはステージがあります。

猫エイズにかかった猫ちゃんは
以下のようなステージを進み、死に至ります。

猫エイズのステージは

・急性期(2~3ヶ月くらい続く)
・無症候キャリア期(4~5年くらい続く)
・持続性全身性リンパ節症期(4年くらい続く)
・エイズ関連症候群期(数か月~1年程度)
・後天性免疫不全症候群(数か月程度)

です。

猫エイズにかかると急性期に入り
最後は後天性免疫不全症候群の時期に入り衰弱しながら死亡します。

上記のステージを見ればわかると思います。
猫エイズにかかっても、たとえば無症候キャリア期なんて5年近くあるわけです。

上記すべてのステージの期間を足すと10年くらいあります。

したがって猫エイズにかかっても寿命は10年くらいあるわけなので
猫エイズで亡くなるか、別の病気で亡くなるか、寿命で亡くなるか
なんともいえませんね。

猫エイズだからといって心配しないで

だから愛猫が猫エイズにかかったからといって
絶望的な気持ちにならずに、主治医の先生の治療方針に従って
治療を受けていった方がよいでしょう。

最後に猫エイズはワクチンで防げる病気です。

たとえばこちらの動物病院をご覧ください。
猫エイズワクチンの費用も掲載されています。
猫【エイズ(FIV)ワクチン】【診察代+接種代+証明書代】【楽天】

こちらも参考に!⇒猫エイズは人間にうつる?

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る