【獣医師監修】猫カリシウイルスの症状

猫カリシウイルス 症状

猫ちゃんが「クシュンクシュン」とクシャミしているなら
風邪をひいている可能性が高いです。

猫ちゃんが風邪をひく原因に猫カリシウイルスがあります。
ちなみに私は獣医師として日々、猫ちゃんの診察をしています。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

猫カリシウイルス感染症の症状で来院する飼い主さんは多いです。
診療の現場で、抗原検査や抗体検査までして
猫カリシウイルス感染症と診断する機会は少ないです。

抗原検査や抗体検査は血液を採取して
特殊な専門機関に郵送して診断してもらいます。

なのでお金と時間がかかるんです。
そんなことしている間に猫カリシウイルス感染症なら
自然治癒することが多いです。

あるいは症状が悪化して
猫ちゃんが命を落としてしまうかもしれません。

なので、たいてい猫カリシウイルス感染症の症状があるかどうかで
ある程度、あたりをつけて治療をします。

そう行った意味では猫カリシウイルス感染症の症状を知ることは
すごく有益なことです。

この記事では猫カリシウイルス感染症の症状について解説します。

スポンサードリンク


猫カリシウイルス感染症の症状

猫カリシウイルス感染症の症状

猫カリシウイルスにかかったら猫ちゃんに
どんな症状がでるのでしょうか?

よくあるのは人間でいうところの風邪の症状です。

人間が風邪をひくと

・クシュンクシュンとクシャミをする
・ズビズビと鼻水がでる
・ゴホンゴホンと咳をする
・目やにがでる
・熱がでる

などがありますね。

これと同じ症状が猫カリシウイルスでも起こります。
さらに猫カリシウイルスの場合、風邪の症状に加えて
口内炎や舌の炎症が起こることがあるんです。

この口内炎や舌の炎症が起こることがある点が
猫カリシウイルスの症状の特徴です。

もし猫カリシウイルスにかかって口内炎や舌の炎症ができたら
痛みがあるので、食欲が落ちます。

症状が重篤だと、食べれない期間が長く続くので
ガリガリにやせ細っていくこともあります。

そうなったら動物病院で点滴治療を受けないと
衰弱死するかもしれません。

猫カリシウイルスはワクチンで予防できます。
あと、どうしてもワクチンを打てない事情がある場合には
インターフェロンで治療や予防をすることもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

こちらも参考に! !⇒猫風邪にインターフェロンが有効な理由とは?

スポンサードリンク


猫カリシウイルスの症状関連記事

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る