猫はいちごを食べていい?開業獣医師が解説

猫 いちご 食べていい

猫にいちごを与えようかどうか、あるいは
猫がいちごを食べて困っている人だけ読んでください。

この記事では猫はいちごを食べていいのか、解説したいと思います。

ちなみに私は開業獣医師です。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

毎日のように猫の飼い主さんからイチゴに関する質問をいただきますので
ここで回答します。

スポンサードリンク


猫はいちごをおいしいと感じるの?

猫 いちご

まず猫ちゃんはいちごをおいしいと感じるのでしょうか?
あくまで一般論ですが、猫ちゃんは酸っぱさに敏感ですが
甘さには鈍感だと言われています。

なので人間的には甘酸っぱくてよだれがでるイチゴであっても
猫ちゃんが食べると、酸っぱさだけが目立つだけで
まずいと感じるかもしれません。

もしあまり猫ちゃんがいちごを食べたそうに
していないなら、無理して与えなくもよいでしょう。

猫はいちごを食べていいの?

猫はいちごを食べていいか、結論としては微妙なところです。
具体的には少量のイチゴを猫ちゃんが食べる分には何の問題もありません。
でも、大量のイチゴを食べるなら、中毒を起こす可能性が否定できないからです。

イチゴにはキシリトールという成分が含まれています。
具体的には乾燥したイチゴ100g中、300mgのキシリトールが含まれているんです。
そして少なくとも犬がキシリトールを食べると肝臓病になったり
他にも恐ろしい症状がでることがあります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
犬がキシリトール中毒を起こす量は?

犬がキシリトールを食べて肝障害を起こす量は?

で、少なくとも犬の場合、体重1kgあたり1000mg分のキシリトールを摂取すると中毒を起こす可能性があります。

乾燥したイチゴなら333g分に相当します。

ただ、猫ちゃんがキシリトールを食べて中毒を起こすかどうかは
まだはっきりとわかっていません。

わかっていませんが、あえて危険かもしれない食べ物を
猫ちゃんに与える必要はないでしょう。
しかも、猫ちゃんは酸っぱさには敏感でも甘さには鈍感だと言われています。
もしかしたら猫ちゃん的に、いちごは好きではないかもしれません。
したがって、無理してまで猫ちゃんにイチゴを与えないようにしましょう。

最後にまとめますと、猫ちゃんがイチゴを食べていいか、というと
少量なら問題ないでしょう。
でも、大量のいちごは中毒の危険性があるのでやめてください。

こちらも参考に! !⇒猫にイカを与えたらダメな理由

スポンサードリンク


猫はいちごを食べていい?開業獣医師が解説関連記事

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る