食欲あるけど元気ない犬に考えられる3つの原因とは?

犬 血尿 ストレス

「愛犬が元気ない、食欲はあるんだけどね」

食欲はあっても元気がないなら心配になるのは当然のことです。
当院にも「食欲あるけど、元気ないから心配」と言って
診察に訪れる飼い主さんは多いです。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

この記事では愛犬が食欲あるけど元気ない場合に考えられる原因を
3つご紹介します。

スポンサードリンク


食欲あるけど元気ない愛犬の原因1.ケガあるいは関節炎

痛み

食欲があるけど元気がない原因として
一番よくあるのが痛みです。

たとえば足の裏にトゲが刺さってしまうと
別に嘔吐するわけではないので食欲があります。
でも、痛みがあるから、じっとしています。
この愛犬がじっとしている姿をみて「元気がない」と感じてしまうわけですね。

他にもチワワやミニチュアダックスフンドといった小型犬でよく起こる
膝蓋骨脱臼や、ゴールデンレトリーバーといった
大型犬でよく起こる股関節形成不全といった関節の病気でも痛みを感じて元気がなくなることがあります。

関節の調子が悪そうな場合、
動物病院ではサプリメントをおすすめすることがあります。
よく使う動物用のサプリメントはこちらです。
【限定価格】猫・小型犬用共立製薬 プロモーション420 60粒

食欲あるけど元気ない愛犬の原因2.甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症という病気になると
食欲はあっても元気がなくなることがあります。

詳しくは以下の記事で解説していますので
ご覧ください。
犬が甲状腺機能低下症かどうか見極める数値について

もし動物病院で甲状腺機能低下症だと診断された場合には
こちらの記事で解説しているお薬を使用することが多いです。
犬甲状腺機能低下症の薬の種類を現役獣医師が解説

食欲あるけど元気ない愛犬の原因3.老化

老化

犬も年をとると体が弱ってきます。
足腰が弱ってきたり痛みが出やすくなったりします。
たとえば変形性関節症という腰が痛くなる病気によくなります。

でも、食欲はあります。
だから痛みや疲れで元気がなさそうに見えても
もりもりドッグフードを食べる老犬は多いです。

食欲あるけど元気ない愛犬の原因まとめ

最後にまとめますと

食欲あるけど元気ない愛犬の原因は

・ケガあるいは関節炎
・甲状腺機能低下症
・老化

の3つが考えられます。

こちらも参考に! !⇒バイトリルを通販で購入できるサイトはコチラ

スポンサードリンク


食欲あるけど元気ない犬に考えられる3つの原因とは?関連記事

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る