犬が急性膵炎を起こす7つの原因

犬 急性膵炎 原因

「何度も何度も苦しそうに愛犬が吐いてるんです」
と緊急の電話がかかってくることがあります。

私は動物病院で診療している獣医師です。
プロフィールと当ブログを作ることになったきっかけ

上記のような電話の場合、
飼い主さんは甲高い声になっていて
パニック状態です。

電話を受けている獣医師側が
「たいしたことないでしょ」
みたいな言い方をしたら、怒鳴られることさえあります。

ともあれ、愛犬が何度も何度も繰り返し嘔吐する病気に
急性膵炎があります。

急性膵炎は命に関わる病気です。
犬が急性膵炎発症!致死率は?

この記事では愛犬が急性膵炎を起こす原因を7つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


犬が急性膵炎を起こす7つの原因とは?

犬の急性膵炎の原因

愛犬が急性膵炎を起こす7つの原因は以下の通りです。

犬が急性膵炎を起こす7つの原因は

原因1.脂肪分の多い食事
原因2.太っている
原因3.糖尿病、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能低下症などの病気
原因4.炎症性腸疾患という下痢をする病気
原因5.胆嚢炎
原因6.高カルシウム血症
原因7.怪我や手術

です。

以上のようなことが愛犬にあって
何度も愛犬が嘔吐するような
動物病院に行った方がよいでしょう。

急性膵炎の可能性がありますから。

続いて急性膵炎に愛犬がなったら
どれくらいの致死率なのか、解説します。

こちらも参考に! !⇒犬が急性膵炎発症!致死率は?

スポンサードリンク


犬が急性膵炎を起こす原因関連記事

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る