犬の肉球がカサカサする5つの原因とは?

犬 発作 原因

犬の肉球がカサカサ、ガサガサしていると
アスファルトで散歩するだけで皮がめくれて大出血しやすくなります。

なぜ犬の肉球がカサカサ、ガサガサすることがあるのでしょうか?
この記事では犬の肉球がカサカサ、ガサガサする原因を5つご紹介します。

犬の犬級がカサカサ・ガサガサする5つの原因

原因1.飼い主さんが生真面目

生真面目な飼い主さん

お散歩のたびにゴシゴシ愛犬の肉球をふきすぎると
肉球がカサカサしやすくなります。

肉球にある脂分がなくなってしまうからです。
すごく生真面目な飼い主さんに多いですね。

トリミングサロンや動物病院で
足裏をキレイにしないとワンちゃんの足に炎症が起こって痛くなることがありますよ
と脅されてしまうわけです。

それで飼い主さんが必死でゴシゴシ愛犬の足裏をふくわけですね。

ふいた後は肉球クリームで足裏を保護しましょう。
おすすめはこちらです。
[正規品] ペット用 肉球クリーム パナズー パウケアクリーム 60g

原因2.年をとった

老犬

ワンちゃんも年をとります。
人間も老人になると水分がなくなりお肌がカサカサします。
ワンちゃんも年をとり老犬になると水分がなくなり肉球がカサカサします。

加齢が原因で肉球がカサカサしている場合にも
肉球クリームがおすすめです。
[正規品] ペット用 肉球クリーム パナズー パウケアクリーム 60g

原因3.地面が肉球を傷つけている可能性

アスファルトを散歩

真夏の炎天下の中、アスファルトでお散歩すると
愛犬の肉球がカサカサしてひび割れる可能性があります。

真夏のアスファルトの温度は50℃以上になることもあります。
しかも地面が硬いので、肉球が傷つきやすく乾燥しやすいです。

真夏にワンちゃんとお散歩に行くなら
時間帯は早朝か夜、場所は土の上をおすすめします。

原因4.アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎になると肉球がカサカサになります。
全身がかゆくてボリボリ血が出るまでかくだけがアトピー性皮膚炎ではありません。

もし全身をかきむしりつつ
肉球がカサカサしているようならアトピー性皮膚炎を疑って
動物病院に診察に行くようにしましょう。

原因5.疥癬

上記の動画は犬に寄生していた疥癬を顕微鏡で見ているところです。

疥癬というダニの仲間に愛犬が感染しても肉球がカサカサすることがあります。
他にも愛犬が疥癬に感染すると様々なつらい症状がでます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
犬疥癬の症状は?

最後にまとめますと愛犬の肉球がカサカサする5つの原因とは

・飼い主さんが生真面目で愛犬の足を拭き過ぎる
・老犬になった
・地面が肉球を傷つけている可能性
・アトピー性皮膚炎
・疥癬

のことです。

続いて愛犬の肉球が腫れる5つの原因について解説します。

こちらも参考に!⇒犬の肉球が腫れる5つの原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る