犬の肉球がはがれる危険性のある5つの原因とは?

犬の肉球がはがれる原因

ワンちゃんには肉球があります。
普通はプニプニ、柔らかくて触り心地がよいです。

ところが肉球を触ってみると、
はがれそうなほどガサガサしている場合があります。

ここでは愛犬の肉球がはがれそうになる原因について解説します。

YouTubeで観たい方はコチラ

犬の肉球がはがれる原因5つ

原因1.肉球を飼い主さんが拭き過ぎた

肉球

お散歩の後、愛犬の肉球をウェットティッシュや
濡れタオルで拭く方が多いと思います。

愛犬の肉球を拭いてあげるのはよいことです。
肉球についた汚れや雑菌を落とすことができますから。

ただあまりに肉球を拭き過ぎてしまうと必要な脂分がなくなってしまうんです。

すると肉球が乾燥してしまいます。
そして肉球がはがれそうなほどガサガサになってしまうわけです。
やり過ぎは禁物ですね。

原因2.年をとった

老犬

犬も人間と同じです。
齢を重ねると身体の水分量が減って皮膚の張りがなくなってきます。

肉球も皮膚です。
水分量が減りガサガサとなりひび割れてしまうこともあります。
ひび割れが頻繁になる場合は
クリームやオイルのケアーが必要になってきます。

なので最近ではこんな肉球をケアするクリームが販売されているんですね。
【肉球クリーム 犬 猫 肉球ケア】 キゾウ KIZOW ハニークリーム 無香料

原因3.歩く場所が悪い

肉球を傷める道路

動物は湿り気のある土の上を歩くものです。
お散歩するコースはどうでしょうか。

夏場のアスファルトは特に犬の肉球にとってダメージが大き過ぎます。
アスファルトは硬いし、夏場だと灼熱地獄です。
肉球が剥がれてしまう可能性があります。

暑い時間帯はなるべく避けて、出来れば土の上を歩けるように
お散歩コースを選ぶようにしましょう。

原因4.アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

 

代表的な病気にアトピー性皮膚炎が考えられます。
アトピー性皮膚炎が原因で皮膚がダメージを受けてガサガサの状態になります。

肉球もカサカサの状態になりはがれそうになることがあるんですね。

原因5.その他の皮膚炎

肉球がはがれ

・細菌性皮膚炎
・マラセチア性皮膚炎
・ニキビダニ症
・疥癬

なども肉球にひび割れの症状が出ます。

続いて愛犬の肉球がはがれそうになる原因の一つ、疥癬について解説します。

こちらも参考に!⇒犬疥癬の症状は?

犬の肉球がはがれる危険性のある5つの原因とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

犬疥癬の治療法
犬の疥癬にレボリューションはどう?
兵庫県の動物病院一覧

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る