犬が膀胱炎を繰り返す5つの原因とは?

犬 膀胱炎 繰り返す 原因

愛犬のオシッコの回数が異常に多く、
しかも、1回のオシッコの量が少ないようなら膀胱炎の可能性が高いです。

膀胱炎の原因はいろいろあります。
ですが、こちらの記事で解説している原因が犬では一番多いです。
犬の膀胱炎の原因は?

もしワンちゃんのオシッコの回数が異常に多くなり
1回の量が少ないようならすぐに動物病院に連れて行きましょう。
神戸市の動物病院一覧

犬の膀胱炎の大半は完治する

ほとんどの場合、動物病院で適切な治療を受ければ完治します。

とはいえ、膀胱炎の治療を受けて完治したはずなのに
また膀胱炎になってしまうワンちゃんもいます。

いわゆる再発ってやつです。

なぜ膀胱炎を繰り返してしまうことがあるのでしょう?

この記事では膀胱炎を繰り返す原因について解説します。

なぜ愛犬の膀胱炎は繰り返す?5つの原因

繰り返す原因1.膀胱に石ができている

ストルバイト

膀胱に石ができることを膀胱結石といいます。

犬の膀胱結石の原因のほとんどは

・ストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)
・シュウ酸カルシウム

のどちらかです。

上記の画像がストルバイトです。

下記の画像がシュウ酸カルシウムです。

シュウ酸カルシウム

どちらの原因であっても、膀胱炎のような症状がでます。

そして膀胱炎の治療を受けて症状がよくなっても
膀胱に石が残っている以上、また症状を繰り返します。

ストラバイトもシュウ酸カルシウムも
動物病院ではこちらの処方食で対応します。
ロイヤルカナン 食事療法食 犬用 phコントロール ドライ 8kg【あす楽】

ただ、上記の処方食を続けても改善しない場合には
手術をして膀胱にたまった結石を除去することもあります。

繰り返す原因2.愛犬がストレスを感じている

ストレスを感じている犬

犬も人間もストレスを感じると免疫力が下がります。
膀胱炎の原因の一つにばい菌の感染があります。

健康的な免疫力があればばい菌をやっつけることができます。

でもストレスを感じると
腎臓の横にある副腎から副腎皮質ホルモンというステロイドホルモンが分泌されます。

ステロイドホルモンは免疫力を落とします。
そのため、ストレスを感じると免疫力が落ちて膀胱炎を繰り返すことがあるわけです。

「ワンちゃんってどんなことでストレスを感じるの?」
と思われた方もいるでしょう。

犬がストレスを感じる原因としては

・お散歩の量が足りてない
・お腹がすきすぎている
・暑すぎる
・寒すぎる
・家の近くが工事中でうるさい
・雷が鳴り響いている

などがあります。

繰り返す原因3.糖尿病

糖尿病の犬

糖尿病になるとオシッコに糖分が混じります。
糖分は膀胱炎の原因になるばい菌のエサになります。

したがって糖尿病になると膀胱炎を繰り返すことがあります。

繰り返す原因4.老犬

老犬

老犬になると免疫力が落ちます。
ちょっとした怪我でもなかなか治りません。

治らないどころか、傷口が化膿しやすくなります。
ひどいと傷口からウジがわいてきて大変なことになることもあるんです。

それくらい老犬になると免疫力が落ちます。
そのため膀胱炎が治っても、再発することがあるわけです。

繰り返す原因5.膀胱ガン

膀胱ガン

膀胱にガンができている場合、膀胱炎を繰り返します。
ガンを取り除かない限り、治りません。

以上で愛犬が膀胱炎を繰り返す5つの原因です。

続いて飼い主さんが愛犬の膀胱炎に気づいてあげる方法について解説します。

こちらも参考に!⇒犬の膀胱炎の症状を仕草で判断する方法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月 26日

ページ上部へ戻る