犬が発作のような呼吸をする原因と対処法を動画で確認

犬 発作 呼吸

おそらくあなたは、愛犬の呼吸に異変を感じて
この記事をご覧になっていると思います。

もしかして、愛犬の呼吸はこちらの動画のように発作みたいな感じですか?

もし上記の動画のような感じで発作みたいな呼吸をしているなら逆くしゃみです。

「逆くしゃみ?くしゃみに逆なんてないでしょ」
と思った方もいるかもしれません。

ですがワンちゃんには逆くしゃみという症状があります。

もう一度逆くしゃみの動画をご覧ください。

上記の動画のように愛犬が立ち止った状態で
豚のようにあるいはアヒルのように「ブーブー、ガーガー」
発作みたいな呼吸をするのが逆くしゃみの特徴です。

犬の発作みたいに呼吸する逆くしゃみとは?

逆くしゃみ

逆くしゃみはワンちゃんがクシャミを吸い込むかのような呼吸をすることからできた用語です。

人間でもよくあるクシャミって鼻の穴から「クシュン」と
息を吐き出すように出るものです。

でも逆くしゃみは鼻の穴から息をものすごい勢いで吸い込むような感じです。
逆くしゃみだと発作みたいな呼吸になっても1分程度でおさまります。

また意識を失って失神することもありません。

「うちの犬は発作とともに失神するんだけど」
という場合には、こちらの記事をご覧ください。
咳と失神を伴う犬の原因とは?

あるいはこちらの記事で解説しているような脳腫瘍の可能性もあります。
【動画】犬に脳腫瘍ができるとこんな発作がでる!

上記の記事のように失神を起こすことなく
どう考えても愛犬の発作のような呼吸が逆くしゃみの場合には
こちらの動画をご覧ください。

対処法がわかります。

逆くしゃみなどの呼吸がおかしくなる発作が起こると
飼い主さんとしてはすごく不安な気持ちになるでしょう。

また保険に入っていない状態で動物病院で検査を受けると
簡単に2万円を超えてしまいます。

高額な医療費を請求されるから動物病院に行かないとなると
症状が悪化してしまい命の危険が生じてしまう可能性もあります。

また限界まで我慢して動物病院に行く方が高額になります。

そこで今のうちにペットの保険に入ることをおすすめします。



こちらも参考に!⇒咳と失神を伴う犬の原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 01日
  2. 2017年 2月 26日

ページ上部へ戻る