こんな野生生物になつかれたら正直ビビるでしょう

野生生物 なつく

野生生物は 極めて警戒心が強く、人間になつく事は滅多にありません。
ですが意外な野生生物になつかれるというできごとが起きたんです。

続きは動画をご覧ください。

YOUTUBEで見たい方はココをクリック!


動画をご覧になっていない方は以下ご覧ください。

野生の雷魚になつかれた
という一文に、15000を超えるリツイートを獲得した動画が話題になっています。。

動画は、最初はツイ主さんの近くにいる雷魚が寄ってきています。
ツイ主さんが雷魚の頭を撫でても動きません。
まるで作り物のようです。

ツイ主さんが軽く泳げと指示を出すと、一周して戻ってきました。
決して作り物ではありませんでした、雷魚です。
大きさは、1メートル弱という大きさでしょうか。

雷魚は、スズキ目タイワンドジョウ科に分類される淡水魚です。
口が大きく、下顎が上顎よりも前に突き出ており、鋭い歯が並んでいます。

水流が無いか、水生植物が生い茂った水域に好んで生息しています。
普通に日本全国の河川などに生息しているようです。

あまり見かけることはありませんが、
鋭い歯で噛むので危険な怖い魚だという記憶があります。

また見た目も雷魚は、蛇に似ていることからスネークヘッドと呼ばれています。

野生生物、雷魚にどのようにしてこのようになつくようになったのでしょうか。
本物の愛情を降り注ぐと、野生生物とも心を開くことが出来るのでしょうか。

こちらも参考に!⇒ハエがたかる犬を救出!助かるか?

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る