フィプロスポットプラスの効果が続く時間は?

フィプロスポットプラス 効果 時間

フィプロスポットプラスは液体を垂らすときに
犬や猫が痛くないように先端が丸くなっています。

ノミやマダニを駆除するお薬です。

フィプロスポットプラスの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
フィプロスポットプラスの使い方(画像解説あり)

ここからが本題です。
もしフィプロスポットプラスを愛犬や愛猫に使用したとして
効果がどれくらいの時間、効果が持続するのか解説します。

スポンサードリンク


フィプロスポットプラスの効果持続時間は?

フィポロスポットプラスの効果持続時間

上記画像の通り、

フィプロスポットプラスの効果が持続する期間は

・ノミの成虫に対して約1〜3ヶ月
・ノミの卵、幼虫の発育に対しては最大で3ヶ月
・マダニの寄生に対しては約1ヶ月
・シラミやハジラミの効果はあるにしても、持続時間は不明

となっています。

フィプロスポットプラスを使ってみたい方はこちらをご覧ください。
【送料無料】 共立製薬フィプロスポット プラス ドッグS 0.67mL×3本入 [犬用]

こちらも参考に !⇒犬がキシリトール中毒を起こす量は?

スポンサードリンク


フィプロスポットプラス 効果 時間関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 17日
  2. 2018年 5月 18日
    トラックバック:犬がドライアイになる原因

ページ上部へ戻る